SHIBUYA VALUE

1日330万人が乗降するターミナル・渋谷駅。世界でも類を見ない通行量を誇るスクランブル交差点。映画等メディアでも”日本のイメージ”として撮影されており、訪日外国人客にも人気を博しています。

1日平均 性別・年代別の来街者割合

性別ではやや男性のほうが多いものの男女ともに渋谷を訪れています。年代別にみると20~40代が66%を占めており、幅広い年齢の方がバランスよく集まる街だといえます。

1日平均 性別・年代別の来街者割合

※出典:KDDI Location Analyzer(2019年3月1日~2020年2月28日)

1日平均 平日の人の動き

時間別に人の動きをみると、平日は朝7~8時頃から人口が急激に増え、14時台から15時台にかけてピークを迎えます。その後、19時頃から人口が減少していきます。

1日平均 平日の人の動き

1日平均 休日の人の動き

休日は平日よりも来街人口がやや少ないですが、10時頃から徐々に人口が増えていき15時頃にピークを迎えます。平日と異なる点として、19時から24時頃にかけての人口減少がゆるやかなため、夜間も街に賑わいがあることが分かります。

1日平均 休日の人の動き

交通のハブ

4社9路線が乗り入れ、東京・上野・新宿・横浜など主要ターミナル駅ともダイレクトにアクセスが可能。
さらに羽田空港・成田国際空港からもリムジンバスでのアクセスができます。

カルチャーが生まれる街

渋谷の気質は、「ちがいをちからに変える街」。
多様性を推進し、常に新しいものを受け入れ、そして生み出していくことです。
ここから新しいアイディア・文化が生まれ、IT、ファッション、音楽、アート等、常に新しいトレンドを発信しています。

先進的ビジネスが生まれやすい土壌

世界的な知名度を誇る大企業からベンチャー企業まで多くのIT企業が集積する渋谷は「ビットバレー」と呼ばれています。
IT産業のみならず、様々なクリエイティブ産業が集積する渋谷は、先進的なビジネスが生み出される土壌を備えています。

先進的ビジネスが生まれやすい土壌

出典:「スタートアップ・データベース(2019年12月2日時点)」(株式会社INITIAL)
提供:渋谷区

渋谷エリアを代表するイベント

渋谷エリアには、世界5大ファッションウィークに数えられる「東京ファッションウィーク」や、国内外から人々が集まる渋谷カウントダウンをはじめとした世界的に認知されているイベントだけでなく、プロモーションイベント、ビジネスイベント等1年を通して様々なイベントが開催されています。

YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2019-2020 約10万8500人
※渋谷カウントダウン実行委員会発表

≫PDF形式でダウンロード サイトポリシーを見る
CONTACTお問い合わせ・ご相談はこちらから

PAGETOP